コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ
コンテントヘッダー

5月20日前後の台湾での軍事クーデター、そして霧島火山帯や他での地震、本当に注意であることについて

下記、こころのかけはし祈りの和ブログからですが、5月20日の台湾大統領就任式前後に軍事クーデターが起こりつつあること、熊本大分地震の南海トラフ、関東などへの連動をなんとしても回避しないといけない状況(震度を抑えられるかどうかがとても重要になってくるとことです)
下記の通り示します。
みなさんにおかれましても、できるだけ拡散し、警戒し、大難を小難無難になりゆくよう、可能な方々において努力していただけたらと思います。
重要なことが書いてありますので、ぜひ真剣にお読みいただけたらと思います。

遠回しな表現ですが、クーデターと人工地震を一緒に起こすことも考えられているようにも見えます。

熊本大地震も、断層型で震源浅く、あそこまで頻発するのは考えにくいという専門家もいますし、東アジアでちゃぶ台返しをしようとしている、その混乱に乗じて本格的な戦争状態を起こそうとしている様子はあるかと思われます。

台湾も、実はかなり国民党軍事色強い国ですし、(日本も似たようなものですが)マスコミもアメリカ支配を受けていますので、有事の作為的惹起にはお互いに注意です。

南沙諸島もつい先週もアメリカが無理矢理航行し、(アメリカがわざわざ係争地の南沙まできて「自由の航行作戦」、中国もスクランブル発進させるとははなはだ迷惑です。)

戦争の火種を蒔きに言っているようなもので、南沙、西沙の問題を本気で解決したいと思うのなら、
「お互い開発をしている、利害当事者の、中国、フィリピン、ベトナム、マレー」4者がお互いの利害を見せ合い、どれがほしいか、どれなら呑めるか、を真剣に話しあうことが解決に繋がるかと思います。
中国と戦争したい国を介入させないことです。こじれます。だって戦争したいんですから。
(重要と思った箇所には、こちらで下線を引いておきます。)

こころのかけはし祈りの和
現在の状況と啓示について 2016.05.14.16:30

新暦5月14日(旧暦4月8日 大安 ひのえ 申)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸です。
船内の衛星電波を使って配信致します。うまく配信出来ていると良いのですが。

先日、台湾の軍事クーデターや関連しての地震の事をご説明しました。
この時、5月11日~12日に日付が変わり12日の朝の7時まで、神々とやり取りを行いまして、その際にお伝え出来る情報の一部を書き込みさせていただきました。
この内容を本当は同日の朝9時までに掲載したかったのですが、お昼過ぎての掲載になってしまいました。
この日更に伝えられておりましたのが、12日の午前中に台湾、特に台北で震度5強クラスが起きたら、それは、先に伝えました政治的、クーデターが本格的に動くという知らせである。その地震がおきたら、台湾、宮古島、石垣八重山諸島、中国福建省から上海といった中国大陸の広範囲で、かなり大きな自然の動きが起きうる証である。大都市圏にいたっては壊滅的な状況に陥る。これは、あくまでも大地殻変動の前触れであり、前震でしかない。それを本気で阻止しなければならないと、強く伝えられてきました。


台湾は、前政権の官僚や軍事関係にあった者達が、中国とのお金の繋がり、経済の繋がりが大きく出来てしまい、新しい政権になると今までの事を裁かれる人、重大な裁きを受ける人も間違った出てくる。その為、自分の身の保身の為に、国民の意思を無視して、クーデターを起こすと伝えられております。
軍事クーデターの意図は、中国寄りにする為のもの、自らの身の保身の為に中国寄りの姿勢をとるというのです。
もし、現実になると、前回お伝えしましたが、東シナ海を中心に東アジア、東南アジアといったアジア全体のバランスが崩れ、緊張状態になると伝えられております。


また、熊本・大分地方についても次のように伝えてきました。
熊本・大分は、沈静化に向かっている。あくまでも沈静の方向であって、沈静化イコール大きな地震が無いということではない。それを勘違いされては困る。我々が言う沈静化というのは、熊本・大分でおきた地震の連鎖連動が、日本、本州へ繋がりにくくなってくるということであって、必ずしも大きな地震が無いという事ではない。
と伝えられてきました。
更に、先ほど伝えました台湾にて地震が起きる内容ですが、本気で自然界が動く前触れ、知らせであると伝えられました。その関連の動きとして、1か月以内に熊本辺りで、震度6から7クラスが起きる可能性もあり得るという事も改めて伝えられました。しかし、この動き、地震の発生自体は日本列島への連鎖連動の動きにはならない。この地震は、台湾から九州までの霧島火山帯の力が抜ける場所、3つの場所の力の抜ける場所の兼ね合いの為に起きる事である。
この起きるという事が 日本列島全体に繋がる事を断ち切る動きになる。

しかし、問題はその震度にあり、震度6と震度5の境目で起きるようにおさめよ。震度6以上が起きれば日本列島へ繋がる動きになる。震度5の範囲だと先程伝えた力抜きとなる。今回の動きに関しては、震度5と6の境目。震度5強までは力抜きとなる。とにかくそのバランス調整をするために、降りたら直ぐに向かえ。
と伝えられました。
その為、船を下船次第直ぐに、大阪から九州まで飛び、祈りに行く事。帰りは翌日か祈りが終わり次第当日遅くでも良いと伝えられ、この船が神戸に到着後、すぐに九州へと祈りに行かなければいけない状況となっております。

正直なところ、私自身今回の熊本地震については、御神事自体が辛い状況になっております。二度目の震度7が起きた時点で、大きく連鎖連動が起きる動きであるという事で、力を抜いてもらうように分散をお願いしました。その結果、翌日南アメリカの方で地震が起きました。この地震によってかなり九州が沈静化すると思いましたが、そうなりませんでした。
その時期、指示されていた内容は、震度5強と震度5弱の境目とするようにという事でしたが、震度5強が2度起きています。
皆さんには、これ以上外国に、他の地域に受け持ってもらうという事は行いたくないとお伝えましたが、実際に29日に熊本か大分で三度目の震度5クラスが起き、それが起きた直後に、また外国で受け持ってくれるように御神事を行いました。分散しなければ本当に危ない状況にあったためです。それから1時間30分後ぐらいに、南半球の確かニューギニア辺りでマグニチュード7クラスの地震が起きました。

今回また、そのように外国に分散するという事になると、ネパールやハイチ、パキスタン、スマトラのようなとんでもない大災害となります。それだけは本当に自分としては、避けたい。このように緊迫、緊張した中で、精神を保つのがやっとの状況で現在も御神事を行っております。


九州で震度6以上が起きれば、関西の都市圏・関東の都市圏へと連鎖連動します。これは、プレート型の地震ではなく、最終的には南海トラフを動かす地震の連鎖となり、日本自体が壊滅状態に陥るぐらいの状態に繋がる可能性があると伝えられております。
その為、関東と関西を抑える為に、九州と北海道を毎月御神事しに訪れ、抑えに行かなければならないと伝えられており、6月からその啓示に従い、落ち着くまで、おおむね今年一杯をめどに行ってまいります。

改めて次の機会に、アメリカ、中国、ロシアの事。そしてサミットに関連しての内容をお伝えさせていただきます。

ここでお願いがあります。御神事と違い、祈り合わせは多くの真心の人の願いとなり、その力が御神事の大きな後押しとなります。
今、色々と私達のネットや配信等の技術を見直して、出来る限り良い状態に整えたいと考え、試行錯誤しております。ある程度整いましたら、各地からの祈り合わせを呼びかけようと思っており、さしあたって6月1日から、呼びかけてゆきたいと思っております。
どうか、皆様におかれましては、出来るだけ呼びかけます祈り合わせに御賛同いただけますようお願い致します
呼びかけます時間に居る場所からのご参加で構いません。呼びかけます際には、祈りの言葉をブログやメルマガで掲載、もしくはリンクを致しますので、共に願い祈りいただけますと幸いです。


御神事を共に行う仲間に関してですが、私も体は一つしかなく、各々に役目役割があると伝えられ、仲間を信頼し御神事の一部を託しています。
各々の役目役割を果たすという事、10人が共に協力して行うという事が、託された御神事を果たすという事になります。しかし、自分自身の事ばかりを言い続け、自分が何にかかわり、何を行っているのか、何をしなければいけないのかという事に自覚がない。
その結果、託してる御神事が滞り、私の御神事とかみ合う事が出来ず、私が行っている御神事の足を引っ張り、しいては世の中へと影響を及ぼしてる。
何度も御神事にかかわるという事について説明、伝えてきました。
どれだけ、その行動が影響を及ぼすのかを伝えてきましたが、未だにその事を理解出来ず、自分の事だけに執着している。
私が役目、役割を決めたわけではありません。神々から、10名各々に役目役割があるという事で、信頼して託しているのです。
一日も早く、修正して御神事の形になるように、一回一回を確実に成功させ、前に進めるように切に願います。

最後に、御神事がこのように行えておりますのも、ご支援下さっております方の御蔭でございます。
いつも、心より感謝申し上げますと共に、御神事の中でもそのご支援の感謝を報告しておりますと共に、御健康をお祈りさせていただいております。
心から感謝申し上げます。ありがとうございます。
今後とも私達が出来る精一杯の事を努め、御神事に邁進してまいります。
どうか、御支えいただけますようお願い申し上げます。

比嘉良丸
比嘉りか

スポンサーサイト
このページのトップへ
このページのトップへ
検索フォーム
プロフィール

飛鳥次郎

Author:飛鳥次郎

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム
情報交換しましょう~!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。