コンテントヘッダー

最近出版された、松原照子さんの本「幸福への近道」感想!

このあいだ触れました、「幸福への近道」という本ですが、手元に届きましたので、さっそく読みました。
内容も濃く、自分を振り返りながら、考えながら読むタイプのいい本でした。ノートを取りながら読むと効果大だと思います。幸福の近道
松原さんという方の、これまでのさまざまな苦労などがあったから、ここまでやさしさ・内容があり、ためになる本を書けたんだろうと感心しました。自分たちは何のために生きてるのかがじわじわと分かってくる良本です。自分を取り戻すのに何度か読むといい本だと思います。と紹介している自分も、ときどき読まなくては、と思います。内容が内容なもので、一読では足りないっす・・。

この本の58ページには、「人生力チェックリスト」という100問の質問に自分で答えていくところがあります。ここなど、まさに人生の大命題ともいえる「自分を知ること」を確認し、これからより良く生きる確認をするのに最適です。答えは自分の中にあるという訳です。

それと、一箇所だけ、いいところを抜粋します。
「人間のもつ無限の可能性は、あなたの心に潜在的な未開発のままに隠されています。その神秘の力を自分の人生に生かすためには、自分に起こる不都合な事や嫌な事を、他人や環境のせいにすることをやめ、自らが自分を見つめる所から始まるのです」
そして、この可能性の伸ばし方も書いてありました。

この他にも、
悩みを克服する方法、願いのかなえ方、人との調和の仕方、人生サイクルの見極め方、恋のしくみ、恋で幸福になる方法、この世の物質の真実、これから地球のこと、などなどが記されています。
ほんとうに、自分の悩みにどう対処するか(恋、仕事、人間関係含め)。日ごろの食事や生活をいかにすべきか、そして、これから世の中はいよいよ大変な時代に入っていくので、どのような心構え、生き方で生きたらよいのかなどが、松原さんらしい誠実さでもって記されています。それにしても、これから生きていく我々は、皆大変な状況に向き合っていくのだな、と思います。
 
内容が濃いので、それぞれで購入して、何度も読み返すのをお勧めします。
松原さんの人生もエンジンがかかってきて、さまざまの活動が始まっていくことと思いますが、ぜひ、さまざまな誘惑をかいくぐり、頑張っていただきたいと思いました。私も、全くの個人ながら、エールを送りたいと思います。

スポンサーサイト
このページのトップへ
このページのトップへ
検索フォーム
プロフィール

飛鳥次郎

Author:飛鳥次郎

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム
情報交換しましょう~!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR