コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ
コンテントヘッダー

新安保法制合意のため、菅官房長官が「池田名誉会長を国会招致するぞ」と公明党を脅していることについて

最近の確かな情報によりますと、

今、菅官房長官が、公明党幹部に「池田名誉会長を国会招致してもいいのか」と脅してるそうです。
それで公明は自民に逆らえないそうです。幹部の苦しそうな顔はそこもあると思います。
1996年など、昔にも使われた方法らしいですが。
公明党が再び野党になると(自民から離れると)国会招致するぞ、と脅されてるそうです。

鳩山さんが、総理大臣の時、お母さんからの献金の記載漏れがあったことをして、
お母さんも国会招致しろと言われましたが、年齢もあるから出せない、と応じればいと思います。
実際池田大作名誉会長は、入院中との話は報道などでも見ますし。

「安保法制通したいからと、国会招致に、体調もすぐれない会長を呼べと言えば、それはひどいやり方なのであなたたちこそ危ないのでは。そもそも、そんな脅しは卑怯だ。
自民党は、公明党にこんな工作をするのか」

くらい返すことがあってもいいと思います。
党員、会員はもっと、「ばかにするな」「名誉会長の願いは平和だ、そんな手に乗るか」
くらい怒ってもいいような・・・。

戦後70年、平和を党是として、がんばってきた公明党の底力が今発揮されるときではと思います。公明党の政治家含め、現状維持を意識しすぎて、脅しに乗っては、相手の思うつぼです。

今回公明党が、菅官房長官らの脅しに屈してしまうと、今後も同じような手を使われ、いいように使われてしまいます。

今、世界の平和を守る鍵を握っているのは、さまざまな現状から公明党のため、
党員も会員も一体になって、がんばってほしいと思います。

池田さんの昔の著作を読みましたが、お兄さんが戦死したり、焼夷弾の空襲が人々に刺さったりするありさまが書かれていて、 「戦争ほど、残酷なものはない。戦争ほど、悲惨なものはない」と、沖縄でインスピレーションを受け、人間革命を書き始めています。

池田名誉会長は、とにかく平和第一に世界中を回り、動いたことは事実です。
そこはもっと一般の人も認め、国民が平和を守るため、お互いのセクト・風評を越えて(風評言うだけなら簡単です)、一致団結して動く時だと思います。
スポンサーサイト
このページのトップへ
このページのトップへ
検索フォーム
プロフィール

飛鳥次郎

Author:飛鳥次郎

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム
情報交換しましょう~!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。