コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ
コンテントヘッダー

G7前後の地震注意!

比嘉良丸さん情報など、ネット情報などを見ると、どうも最近、地震が計画されているようです。

最近も、島根・千葉などで妙な地震があったり、インドネシアでも10月1日ごろ41頭もの鯨が打ち上げられたりと、人工地震的なものを計画してるととれる動きがあります。
(潜水艦などを使って人工地震のオペレーションをすると、鯨の報告感覚が狂い、打ち上げられるそうです。)
ドルもいよいよやばそうですし、やっつけ的、要注意な雰囲気があります。

雰囲気的に、なし崩しに中国包囲網的な地震を計画しているようにも見えます。

以下比嘉さんなどの情報です

具体的には、G7の日程あたりに自然災害や意図的な災いが計画されていた。
世界の首脳が日本に集まっているときに、地震などを起せば、大混乱に陥り、戦争への動きが起しやすくなる。
最近、地震破壊兵器が、東南海から東海、関東に当てられ攻撃を受けているという話を聞くこともある。

以上ですが、
この計画は、おととし計画の、アメリカの指示を受けた北朝鮮人による、菅直人総理暗殺に似たものを感じます。
そのときも、日本の首相や有力者に手を出し、政治的混乱と、日本人の北朝鮮、中国への怒りを盛り上げ、日本の軍備を強化するという計画があったそうです。

この期に及んで、日本でG7,IMFなど、妙な会議連発です。いろんな作為がありそうな感じがします。

もうひとつ思い出したのですが、

3月11日東日本震災のときにも、地震から3日後にすばやくヒラリー国務長官が来日して、菅首相にお金を出すように要求したそうです。

ヒラリー国務長官は、「出さなければもっとやりますよ、これ以上のことをやりますよ、さらに水爆を落としましょうか」と脅したとのこと。
日銀は東北の震災のために100兆円用意したのですが(これには亀井さんが捻出にがんばったという話があります)、その中からヒラリーは50兆円を持ってアメリカに帰ってしまった。そのときに菅さんは、官邸に戻って号泣したそうです。そのあとにもアメリカは300兆円持っていったとのこと。
なんとも、やくざ国家です。

個人的に、菅総理は、震災後、2011年5月には浜岡原発の運転再開停止を要請し、先手を打って停止させ、7月には「将来は原発に依存しない社会を目指すべきだ」と首相会見を行い、原発の発電比率目標(2030年に53%)を白紙撤回するなど、首根っこつかまれてるのに、原発見直しについては、がんばっているな、と思ったことがあります。政治生命賭けてやっていたと思います。

そういう中でも、震災で脅され、自国に今、必要なのに50兆円、300兆円アメリカに持っていかれたというのは、一国の宰相として、さぞ悔しかったことでしょう。

今回も、震災などを絡めてもっと金出せ、じゃないとやりますよ(もうやってると思うので脅しに乗る必要ないと思うのですが)と脅されているんでしょう。

話が少しそれましたが、
比嘉さんによると、我々国民としても、興味半分になったり、破壊を願うとかえってよくないとのことなので、
とにかく平和な様子をイメージし、願うのが大切なのではないかと思います。
人間の心持ち、イメージ、願いは、地球にシンクロするそうです。地球も大きな生命ですから。

とにかく、平和、安全で、平穏な様子を願い、イメージすることが、これらを抑える作用を持つそうなので、みんなで平和を実感として、イメージしてほしいと思います。みんなで笑顔で楽しくやっている様子を、なんとなくでいいですから。

ということで、以上、以前起こった話と、注意喚起でした。
スポンサーサイト

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
検索フォーム
プロフィール

飛鳥次郎

Author:飛鳥次郎

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム
情報交換しましょう~!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。