コンテントヘッダー

オバマ大統領当選後の日本

オバマ大統領再選しました。
ロムニーさんの振る舞い、いかにも勝つ気はなさそう(自信なさげで、とりあえずやってる感バッチリ)でしたし、やらせじゃないか議論が噴出して、「あの2人ではだめだ」議論が起こることがオバマ陣営にとって、最大の懸念事項だったそうですが。
まあ、無事アメリカ大衆を怒らせずに(怒っても報道されていないんでしょうけど)政権を維持できたとほっとしていると思います。

オバマさんは、専門家の間では、日本にほぼ無関心と言われますが、そのオバマ政権が、3,11の震災前から、本当はやりたかった在日米軍の撤退と自衛隊への切り替え、(自衛隊の米軍の命令系統下においていくこと。米軍の役割を担わせること)を当選後は、ゴリゴリ押してくるんだと思います。
安倍晋三自民党総裁も、特に最近、自衛隊の集団的自衛権をさかんに唱えていますが、米軍を自衛隊に切り替える工作をせよと言われてると思います。

「(日中戦争に日本を巻き込む)前提として、日本の自衛隊が自由に海外で「軍事活動」が出来るような状況を形成する必要がある。」とジョセフ・ナイは、いってますから。(対日超党報告書)
オスプレイも遠からず自衛隊に買え買えと言ってくるでしょう。本土上空での飛行が徐々に増えていくと思います。
(日本人って、変な適応力ありますし。既成事実化するとあまり反対を唱えません。それを見越してのことと思いますが)
そして、中国漁船を買収すれば、いくらでも煽れますし。

そのために、今、沖縄の米軍は、婦女暴行や、少年を殴る、オスプレイをわざと市街地で展開するなど、わざと沖縄県民に嫌われる努力をしているように見えます。じゃあ、自衛隊に差し替えましょう。アメリカも財政難だし、と言ってくるんだと思います。
「中国コワイデショウカラ、アメリカがニポンジンニ武器売リマスヨ」、と。

結局それは自国民を犠牲にせず日本を日中戦争、東アジア有事などに対応させるためで、日本は、巻き込まれない方が断然得と思いますが。
やりたくもない戦争に引き込まれるわけですから。日本も、そんな戦争に使うほどお金に余裕があるわけではないですし。

次の政権のためにアメリカ、日本官僚は、上記の案を練っているところだと思いますが、
当面は、消費税の次のミッションだった(このために総理になった)TPPについて、野田政権に押し込んでくるんだと思います。
TPPについては、前の記事ですが、これのひとつ前の記事に掲載しておきます。

日本のTPP参加もガイアツによるもので、日本の意思はこれっぽっちも入っていません。
スポンサーサイト

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
検索フォーム
プロフィール

飛鳥次郎

Author:飛鳥次郎

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム
情報交換しましょう~!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR