コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ
コンテントヘッダー

あと2週間後(2月19日頃)に、日中戦争を勃発させる計画があることについて

最近、東アジアが騒がしいです。中国艦が海上自衛隊護衛艦に射撃管制用レーダーを照射したりここ数日、日本各地で地震があり、南太平洋ソロモン諸島でも6日にM8.0の地震が起きています。

(射撃管制用レーダーを照射に関して言うと、31日にあったとされ、6日に発表だったということが、「遅い」とのことで、先日、新聞等では文民統制に疑問を呈する記事もありました。
これからすると、最近話題の日本クーデター部隊と言われる、自衛隊陸上自衛隊幕僚監部あたりがマスコミに振り付けしてるのかなと思ったりします。この手のクーデターや緊張化は、何かあるときは「えいっ」とやるものですから。今後、軍民統制を求める記事が頻出するかもしれません。)

改めて、端的になりますが、アメリカ、日本の防衛省の間で計画されていることを書いておきます。
「2月19日頃に、日中が実質の戦争状態に入る計画がある」というものです。

(計画している側も、ネット情報などを見て、計画を変えたりするので、時期等は多少ずれるかもしれません。ただ、下記と似ていることが起こった場合、計画的に起された証拠ということになります。そのためにも示します。
彼らも、ばれた計画を実行するだけなら、神から見れば、彼らもゴイムと一緒の取り扱いになります。)

以下、計画です。
まず、2月10日頃、中国内陸部から、中国国民の政府に対する暴動が起きる。

2月19日頃、中国政府は、暴動の不満を逸らすために、尖閣列島へ軍艦を向かわせ、軍人に魚釣島に上陸し、中国の国旗を掲げさせる。

2月19日頃、日本の巡視船、海上保安庁の乗組員と衝突が起き、日本の海上保安庁職員3人、人民解放軍の軍人も1人死亡するという事態になる。

(もし、こうなったとしたら、海上保安庁、あんなにフル稼働で懸命に頑張っているのに、戦争惹起のために、同じ日本の防衛省に裏切られるわけです。こうなったら、それは計画されてたわけですから、海保は防衛省に怒るべきと考えます。)

2月23日頃に、安部総理がイージス艦を含む戦艦を尖閣列島に向かわせ、中国と、実質上の戦争状態になる。

これが起こってしまうと、東アジアを巻き込む第三次世界大戦が起こる可能性が強まってしまうそうです。そしてその戦争では、勝とうが負けようが、日中、アジア、世界がかつてない被害を受けるそうです。こんなに兵器発達してますから。

ちなみに中国は、日本各地の原発にミサイル照準を合わされているそうです。狭い国土で、原発や人口集中地が狙われると反撃どころじゃありません。だから反撃前提で成り立っている核抑止は日本で機能しません。

また、アメリカにとっては、尖閣で犠牲者が出れば、マスコミを全力で煽り、念願の日本の憲法と法改正がやりやすくなるわけです。今も安部政権にさまざまな圧力をかけています。
安部さん、プレッシャーに弱いのか、最近調子悪そうです。
あの話し方では、却って不正選挙の拡散につながるのではと思います。

ところで、ちょっと先にも出ましたが、防衛省には、アメリカFEMAと一緒になってクーデターも目論む「陸上自衛隊幕僚監部調査部調査第2課調査別室」という組織があるそうです。

元々は日本でクーデターを起して、安部総理を擁立する計画もあったようです。それが今回、不正選挙でクーデターによらずできたようです。
「陸上自衛隊幕僚監部調査部調査第2課調査別室」や「FEMA」は今後執行部隊になる可能性があるので、気になる方は調べてください。

副島隆彦先生などの話によると、ヒラリー・クリントンが倒れたため、尖閣緊張計画は先にずれたという話もありますが要警戒です。

マスコミを総動員した、演出的な緊張惹起に国民が乗らないことが大切になってきます。
その目的を国民レベルで察知することです。変で一方的な報道だな、と。

みんなで、日中国内・国民レベルで、アメリカが日中戦争を起こしたがっていることについて、語り合うことも大切だと思います。
世の中を動かすのは、結局、一般市民、多くの、大多数の人々ですから。
だれかが変なテクニック使って、それに寄生してきただけで、彼らだけでは世の中は動かせません。

日中両国の一般国民が、テレビを見て首をかしげ、後ろを振り向いて、せっせと煽っているアメリカを凝視するわけです。
最近、ヒラリー・クリントンやアーミテージなどが、「日中緊張を懸念、尖閣は安保の対象」などと言っていますが(それでも絶対「尖閣に米軍は出動する」とは言わないところがポイント。)、あれは、自分達が煽ってることを悟られるとまずいからです。

ということで、2月は日中緊張計画の山場なので、みんなで注意し、語り合い、冷静になることが必要です。
変だなと思ったら、テレビの不自然な演出を凝視することです。そしてそれを語り、平和がいいと声をあげましょう。きっと波及します。
スポンサーサイト

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
検索フォーム
プロフィール

飛鳥次郎

Author:飛鳥次郎

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム
情報交換しましょう~!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。