コンテントヘッダー

アベノミクス(参院選後)の今までと今後について

TPP、消費税値上げ、原発再稼働、日中戦争惹起など、大事な議論が多い中で、
アベノミクス、成長戦略だけが焦点になったような参院選でした。

今後の参考に、これまで、参院選後に計画されていることについて書いていたので、要所を示しておきます。1,2年かけてこういう動きになるようです。今回は、前記事と重複しますが、中丸薫さんの記事で、アベノミクスの今後について、端的に示されていたので。載せておきます。

アベノミクスについて(主に中丸薫さんの情報より)

5月23日の大暴落以降、アベノミクスの経済効果に期待を抱いていた人は足をすくわれた気分だろう。
そもそも、アベノミクスは日本から資産を奪うための闇の権力の目論見でしかない。

黒田日銀総裁がお金をどんどん発行し、国債や投資信託を購入して市場に投入されたお金は、海外のファンドマネージャーが株価をコントロールしてすべて掠め取っていく。

クォンタム・ファンドを創設し、4200%という利益を生みだしたジム・ロジャース氏は、安部政権が発足する直前に日本株を買い漁り、暴落する寸前の5月6日にすべて売却して莫大な利益を上げた。
裏の仕組みがわかっているものたちが利益を独占するシステムだ。

再び高騰を演出して国内の投資家が飛びついたところで大暴落が仕組まれる。こうして日本からどんどんお金を吸い取っていくのがアベノミクスの目的なのである。
消費税の増税もその一環であり、これも国外に流出させる。
(国際貢献、景気のため、円の安定のため、といって税収を国外投資するのでしょう)

日本の国民は、2016年くらいまでにはあらゆる資産を掠め取られて、みんな貧困状態となってしまう。日本の富は根こそぎ奪われてしまうのである。

第一の矢、金融緩和だけでこれだけの日本の資産が奪われたのである。
第2の矢、財政出動、第3の矢、成長戦略によって、国民のお金はどんどん消費されることになる。
その成長戦略だが、6月初頭に安部首相が素案を発表すると同時に株価が下落した。
この結果となったことには裏がある。最も大きい理由は、法人税減税が含まれなかったことであり、次に保険外の医療を促進する「混合診療全面解禁」も入らなかったためだ。
法人減税は外資が最も要求することであり、「混合診療」はTPPともかかわって日本の医療を崩壊へ導く一里塚となるのである。

これらが財務省の抵抗と日本医師会の圧力で(安部政権の成長戦略素案に)含まれなかったことに海外の投資家が即時ダメだしをしたということだ。

あらゆる方法で、闇の権力は日本政府に対して圧力をかけている。

オバマ大統領は、習近平主席を2日間にわたって8時間も会談し、最高の待遇で歓待したのに対し、安部総理には、2時間にも満たない会談で終わり、扱いの格差を見せつけた。

憲法改正について、現行では96条「各議員の総議員の3分の2以上の賛成で発議する」となっているが、総議員の2分の1という低いハードルで憲法改正が発議されるという国は先進国には見当たらない。
例えば、アメリカは上下両院の4分の3以上の賛成に加え、50州の4分の3=38州以上が「批准」することを求めている。
また、「一票の格差」で、今の衆議院が違憲状態なのに憲法改正を発議して良いのかという疑問もある。

自衛力は必要だが、現行憲法の範囲内で戦後ずっとやってきたのだから、いまさらいじることはない。
自衛隊を海外での戦争に加担できるようにしようというのが闇の権力の意図であり(だから集団的自衛権が必要といってるわけです)、日本がアフガンのような泥沼に引きずり込まれることを意味する。

もし、イスラエルとアラブが戦争となれば、イスラエルを助けるためにアメリカは参戦し、日本もそれに参加せざるを得なくなる。
今回の憲法改正は、国民を守るためではない。
その証拠に、海外で有事が発生した際、邦人の陸上輸送を可能にする自衛隊法改正は一向に進んではいない。1月のアルジェリア事件で問題が指摘されたにもかかわらずである。
(この陸上輸送に関しては、民主党、自民党内部からも、微妙な批判が噴出し、ストップしています。何かあったのでしょう。)

つまり、中東だけでなく、今後アメリカが起こす戦争に日本も巻き込むための法改正であることを認識しなければならない。

以上です。今後「議論は尽くされた」といって、TPPや憲法改正にもっていくと思いますが、
(安倍総理などが、今後、あえて軍国主義的な強硬姿勢を示し、中国や東南アジアの反感を買わせて、日本人の不安感をあおり、国民を改憲ムードに持って行く計画があるそうです。)
今後、そういう計画、煽りを先読みし、一般レベルで「おかしい」と話し合っていく、ブログでも、新聞投書でも、発信していくことが重要になってきています。正念場の雰囲気です。
スポンサーサイト

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
検索フォーム
プロフィール

飛鳥次郎

Author:飛鳥次郎

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム
情報交換しましょう~!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR