コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ
コンテントヘッダー

TPPについて

参院選中は、少しも話題に出なかったTPPについて、今、不思議にメリットの検索が出やすいようですので、
改めて、デメリット、農業、医療、世界の農作物、水、穀物支配などにかかる過去記事を示しておきます。
アメリカとしては、来年の2月頃に第二のリーマンショックの経済破綻を計画しているので、今のうちに日本とTPP等の枠組みの取り決めをしたいそうです。
(日本の頭脳である、日本医師会、財務省には、もう数ヶ月でもいいので、国益保護のため粘ってほしいものです。もう省庁担当で密室会談モードの様相ですが。)

たとえば、沖縄などでも、サトウキビ、農業への影響などが言われていますが、
今の内容でいくと、今後の公共事業も、外国への市場開放が決められていますので、外国企業が参入してくることになります。(「政府調達の開放」の条項がありますので)
(今後支出される、復興・国土強靱化などのインフラ利権も海外に流れることになります。
きっとテレビでは「海外に参入できるメリットがある!」と専門家が言うのでしょうけど。
参加国からして、日本へのメリットは額的に薄いです。実際はTPP参加国全体の取引額の9割が日本とアメリカで、他の国は、アメリカの要請でサクラ参加してるようなものです。雰囲気見たらわかると思いますが。)
今までのように、地元のために、といって地元優先で公共事業を下ろすと、国や自治体が訴えられたりします。
これまでの安心安全な皆保険関係も、外資の圧力でこじ開けあれ、アメリカ並みの高額医療・民間保険が強制される可能性があります。

TPPとは何か 衆院選の争点にすることについて

TPPについて~グローバル企業による世界支配

TPPに関する現状と展開予測ついて

TPPに参加すると 何が問題なのか
スポンサーサイト

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
検索フォーム
プロフィール

飛鳥次郎

Author:飛鳥次郎

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム
情報交換しましょう~!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。