コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ
コンテントヘッダー

今年10月に南海トラフ(関西・四国/など)、東京湾、関東、東北で連鎖地震の可能性があることについて

10月に日本で連鎖的に地震が起こる可能性があり、今それが大難にならぬよう祈りをしているとのことです。先日(8月8日)にありました奈良などの地震については、「エネルギーがそれだけあったものの、地下に潜ったのではないか。」とのことで、そういう意味では、今後も要注意とのことです。

ここ数年、地球規模の地殻変動期に入ってるのは、なんとなく感じられるところと思うのですが、
祈りあわせで大難を小難にもっていくことが可能とのことなので、こちらを参照されて、祈り合わせ可能な方はしていただけたらと思います。真摯に平和の祈る人々の念の力は大きいものです。
こころのかけはし祈りの和

以下抜き書きします。(2013年8月9日記事)

10月に南海トラフ、東京湾、関東、東北にかけて、連鎖的に起こると言われている地震のことを中心に大難にならないように願い祈り致しました。

8月4日は啓示、ビジョンで、東海から東南海の間と東北で地震が起きるという事を伝えられておりました。これは、地殻変動の動きの余震であるとのこと。

東北では、震度5クラス、上がっても震度6クラスが起きるだろうという事が伝えられておりました。
東海、東南海地方について伝えられておりましたのは、愛知、三重の境目あたりで震度6弱か震度6強が起きると伝えられておりましたが、実際に起きたのは静岡付近で震度4クラスでございました。これについては、東北の地震の意味のように力を抜くという事にはならないので、逆に警戒をしなければならないという認識に繋がりました。

そして、昨日(8月8日)、奈良、和歌山あたりで地震が起きたという情報が一斉に流れました。
私達は丁度、飛騨高山におり、市内放送で大地震警報が流れ知りました。
実際には、違っていたという事で、感じる程揺れませんでした。

しかし、実際に機械が地震の起きる瞬間をしっかりと捉えていたのではないか、地震のエネルギーが地下に潜った状態、地下深くに広がった状態になってしまったのではないかとを感じております。
そうなると、やはり、注意しておかなければならない状況であります。


とのことですので、10月前後の南海トラフ、東京湾、関東、東北地震について要注意です。
スポンサーサイト

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
検索フォーム
プロフィール

飛鳥次郎

Author:飛鳥次郎

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム
情報交換しましょう~!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。