コンテントヘッダー

比嘉良丸さん、ロン・バート氏の地震予測について

比嘉さんらの地震予測情報が下記のブログにまとめられていたので載せておきます。
10月2日に関東、10月18日に南海トラフ、10月20日昼2時関東で注意とのことです。(ロン・バート氏の話では、これが9月頃に早まるという記述もあります。)

比嘉さんによれば、これらを回避するためにも、みんなが自分の足下や周りの人の生活、安寧を願うことが大切になるそうです。(人の願い、思い、言葉の力はすごいですから。それが世界をつくっていますから。)

この手のものは、「当たった外れた」で驚いたりするのでなく、回避できるように祈り、現実的対策も打ち、大難を小難にしたいという姿勢が大切だと思います。
比嘉さんなどの方々は、小難に向けて日々努力しているところです。
危険があるなら、冷静に準備し、小難になれば、感謝すればいい話なのだと思います。

カレイドスコープ(ダンディ・ハリマオさんブログ)より
以下、上記ブログより比嘉さん情報 (6月14日動画)

(地震について、今年の)10月の頭。関東で。これはプレート型ではないです。活断層の動きになります。

それが動いた後に、あらためて南海トラフが動き、東海地方まで連鎖で動いた後に、フィリピン・プレートと太平洋プレートをつなぎ、関東は二回。

最初に、(関東では)活断層の地震が起き、その二週間後にプレート型が起きるというかたちになります。それが昨日伝えられた啓示であります。

もう一度言います。
10月2日に関東で起きます。
その後、二週間後と言っていましたが、実際には10月の18日に南海トラフで起きるという日にちまで伝えてきました。

そこの中で、恐いのは南海トラフの8月18日(10月18日の言い間違い?)が動いて、関東では、その二日後の20日にプレートが動きますが、関東では、そのときがいちばん恐いです。

その揺れは、かなり厳しい揺れになります。

それと、関東・東京都内で起きるのが、昼の2時。時間も、その時期を伝えてまいりました。

その時期、その時間帯がいちばん危ないと伝えられてきましたが、本当は今まで(みなさんには)日にちや時間まで伝えられていないと話してきましたが、実際は伝えられていました。

今回は、あえて日にちと時間もお伝えさせていただきます。

そういう風(今回は、日にち、時間まで知らせるべきだ)に昨日の啓示では伝えられました。


以下はロン・バート氏のツイッターなど情報です。
同じく、7月14日時点の話で、2,3ヶ月後に日本(関西等)で地震が起こる可能性があるそうです。8月12日ツイートでは1ヶ月後になりそう、とも。
一見チェーンメールのような煽りですが、準備に越したことはないのかなと考えます。

カレイドスコープ(ダンディ・ハリマオさんブログ)
などより

1)今後、2~3ヵ月くらいに、日本で自然災害が起こります。2013年7月14日 10:58 PM

2)私のメッセージはとても重要です。皆さん、リツイートをして、日本に住む多くの人に知らせて下さい。特に、皆さんのご家族やご友人、愛する方々へ知らせて下さい。私のツイートを多くの人へフォローするようにお伝え下さい。2013年7月14日 6:16 AM

7)これからの数ヵ月、私のツイートを注意して読んで下さい。自然災害が起こる日に近くなったら、日本のどの地域が一番危険なのかをお知らせできます。2013年7月14日 3:04 PM

21)皆さん、愛する、ご家族、ご友人、周りの人たちを守るために、缶詰、ボトル水、非常食、携帯ラジオなどを準備しておいて下さい。2013年7月15日 1:31 PM

3)今後、さらに強いビジョンが現れたら、皆さんへお知らせします。2013年7月15日 1:32 PM

災いは人工のものだろう。予言者は天気予報士のようで雨が降る瞬間はわからないが、雨は降る。当初2,3か月で来ると言った災いまであと1か月くらいになっている。2013年8月12日


少し別の話になりますが上記ブログよりロンバート氏情報続きです。

超大国にバックアップされた北朝鮮が引き金を引く。

そして、この災害は、日本の命運を分ける可能性があるとのことです。
これは一般的な自然災害とは違い、地球上における日本国の運命、世界の運命を分ける自然災害である。

二つの道がある。
一つ目の道は「世界的な闇の時代を先頭に立って照らす希望の光の国として、日本は他の国々をリードし、また日本は尊敬されて行く」

二つ目の道は「暗黒時代に呑まれ日本もろとも世界は破滅に向かうと。」

(要は、今後の震災等の混乱で、日本が恐怖に煽られて戦争等に走るか、まずは国内で冷静に助け合うかで将来が変わるという意味だと思います)

日本とそのすべての市民の悪い考えを取り除く必要がありますが、それが災害をもたらす

以上です。
最近の桜島などの噴火などで、いくらか力は逃してくれている感じはありますが、どうも規模は大きいようなので、
この時期に限らず、震災に対する備え、各家庭でもできる準備はしたほうがよいと思われます。
スポンサーサイト

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
検索フォーム
プロフィール

飛鳥次郎

Author:飛鳥次郎

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム
情報交換しましょう~!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR