コンテントヘッダー

地震予兆と今後のアメリカの企みについて

福島原発、最近になり、頻繁に汚染水が放流されている報道がされていますが、もし、水爆のような放射能の出る兵器を使う地震が計画されているのであれば、3.11の時と同様、なぜか日本各地で放射能が検出されることになると思います。(震源の海底から放射能が拡散されたと考えれば、つじつまが合います。)

(3.11当時、なぜか福島原発からというより、海からの津波で放射性物質が運ばれた様子で、成田山の「おたき上げ」の護摩木、果ては九州、鹿児島のソラマメからセシウム137が検出されるなど、不可解な事件が多発していました。)

今の大々的な報道は、海底の核爆発を入念にごまかすための、辻褄合わせ報道かと考えます。
(あるいはすでに数発爆発し、海溝から放射性物質が広がっている可能性があります。)

今後、「汚染水流出を止めるため(おがぐずを詰める、凍らせるなど、変な)手は尽くしましたが、結局流出は防げませんでした。」という東電コメントが準備されているんだと思います。

そしてもし地震後、また各地で放射性物質が検出されれば、人工地震の証拠となり得ます。

なんとなく、「笑っていいとも」が終了するのも、東京から著名人各者が避難するためなのかなぁ、などとと疑ってしまいますが。東京を遷都をする漫画なども昔からありましたし。あんなに80年代以降浮かれていたのに、寂しさは感じます。
とにかく関東・南海トラフはじめ、今後しばらくも、地震・津波(そして暴風・大雨)には注意だと思います。

というのも、身近な根拠でなんですが、3.11の約1週間前に動かなくなっていたうちの金魚が、最近も一カ所に固まって泳ぎ回らないからです。地場の変化を感じてるのかわかりませんが。
沖縄で90年ぶりの震度5や3.11の1週間前くらいには、底の方でじっと動かない日が続きました。

そういう大地震を避けるため、何かを冷やす、鎮めるため、台風が連続で発生し、結果として、伊豆大島で台風26号による土砂災害被害が出てしまった可能性はあります。
日本は土砂崩れしやすい地域が多いですから。
また、地震と違い、豪雨が来るのは、気象庁の雨雲レーダーなどである程度予測できますから、台風・大雨時は、各自でも警戒し、特に谷間などに住んでる方は、自主的でも避難を検討した方がいいと考えます。(とても危険と思えるなら、役所・役場に注意喚起あるいは電話をしてもいいと思いますし。)

また、プレートでつながっているためと思いますが、10月15日には、フィリピンでマグニチュード(M)7.1の地震が起こり、16日時点で、151名の死者が出ています。

と、いろいろ話しましたが、言いたかったのは、結局うちの金魚の様子がおかしかったので注意でしたということです(みなさんも予兆情報を知って、自然観察することをおすすめします)

地震・災害等と関連して、
最近の良丸さんのコメント抜粋を載せます。2013年10月12日
心のかけはし祈りの和より(かっこ書きはこちらのコメントです)

艮金神様のことばとして(命を守る、繋ぐ役割をしている、とても高位の大神さまです)
要は、人間のその行いや出来事一つで多くの命が左右される。それによって命の連鎖が途絶えてしまう生命体があると言うことを、我々人間は気づかないといけない。気づかなければいけない時期に来ていると言うことを、伝えられてきております。
それが今回、艮金神様の怒りのひとつでございます。

それは世の中に先行し、未来に先行して動き、道筋を作ることによって、悪い流れから善き方向へ作っていく、そして一人一人の意識がそこから変わり、世の中を本当にみろくの世と言うか、理想郷へ創り上げて行くというのが本来あるべきご神事の姿です。

自然の動きを受け入れながら、多くの命を守り、次に命を繋ぎ、どうやって最悪の事態にならないようにしてゆくかという本来の役割があります。

自然災害の中で、6割が、起こしたいと思っている人達の働き(人工地震等を示すと思います)、4割が自然本来の営みの動きであるとお伝えしました。
(人工地震もあるのですが、時期として、地球は数十万年来の地殻変動期に入りはじめているとのことです。その前に原発を止め、また、止めるだけでなく、燃料棒が地震で揺れても破損しないように措置されているかどうかが、今後、地球の生命存続のために非常に大切になってくると思います。また、原発はテロのターゲットになっており、送電線を壊すだけで、冷却装置が止まり、メルトダウンするものだそうです。最近「原発ホワイトアウト」という小説も出ていますし、そういうテロが起こらないとも限りません。)

今、私が皆さんにお伝えしたいのは、地震や様々な出来事を起こそうとする人たちの存在があり、その人たちの動きと言うものが見えないところで強く動いているという事です。本当にとんでもない動きで動いております。祈りにしても、現実的な行動にしても、莫大な予算を投じて行っている団体もあります。

(艮金神様は)地球そのものが死滅すれば全ての命の循環が途絶えてしまう。
(だから各星の人たちが、順繰りでキャトルミューティレーション(牛の性器を切り取ったり、人間の精液をとったり)などをやっているそうです。生命を維持するために。他の星では、「光の存在」になってるものが多いそうですが、肉体と霊が分離し、生殖機能が保てなくなっているそうです。他の星にとっても地球は必要です。)

だから、地球・母という存在をきちんと護らないといけない。そこで人間に父神様、母神様がいくら未来を託しても、人間がそれを理解せずに地球そのもの母そのものを死滅にしてしまう状況をつくるならば、私は躊躇無く人間を排除するぞと、しかし、命すべてではないですよと。
すべての命の絶滅という意味ではないですよ。それだけの事を仰ってる訳です。命の根本、元である地球というものが無くなる。それを伝えてきているという事は、その状況がもう未来にあるという事を伝えてきている事を理解して頂きたい。

艮金神様の建て替え、建て直しというものは、ものを壊したり、政治を壊したり、世の中が崩れる壊れるというものでは一切ありません。人間の心、感情、意識、感覚、人間の心だけが変われば、地球は本当に善くなる。すべての生命は次の命の循環としてきちんと繋ぐことができる。
(ここを闇権力が「地球は宇宙人がやってきてアセンションします」とかいって、人々のプライド(自分は特別な選ばれた存在だ、のような)、自分さえ良ければの心をくすぐり、破滅して世の中をつくりかえたいイメージを広めているのだと思います。ここに日月神示やほかのハルマゲドン言説の恣意的誤解釈があると考えます。アメリカが本当に破綻して困るのは、米国債を多く抱える中国、そして日本です。それは一般人の生活に打撃を与えます。)

壊れるのは、変わるのは人間の心だけでいい。建て替えるのは新しい意識、価値観で、素晴らしいものを、新しく進化させたものに作り替えていくだけでいい。物が壊れる必要はないということを再三伝えております。

まして命を奪う、権力の必要は全くない、それを常に艮金神様は伝えている。それにもかかわらず何かが壊れる、何かが破壊されないと気付かない、常に誰かがこれは気付きだと言って、本当に気付いたと言ったら気付いてませんよ。気付いているんだったら、ここに原子力発電所が残るはずがない。原子力発電所であんな事故があっても安全だという馬鹿もいないです。

このような状況で、平気で子供達は安全だといって、放置してるようなことはありません。本当に物事を経験して、気づいて学んだならば、学んだことを活かすはずです。何故それ言うかといったら、日本では1945年8月に、広島と長崎に原爆を投下されて原爆の恐ろしさというのは、どこの国よりも一番知ってるはずです。一番知ってる国が日本、アメリカ、ロシア、旧ソ連です。
(広島・長崎・第五福竜丸・スリーマイル事故・チェルノブイリ事故、そして福島での現在汚染拡大中の原発事故がありますから)

アメリカというよりも、アメリカの裏にいる存在が、本当に様々な事をこれからも行ってきます。私がお伝えした、9月18,19の経済の破綻は、ほんと少し先送りをしたにすぎません。あの時、アメリカが中東に軍事介入し、アメリカの財務のトップが留任するか辞任するか。留任すれば経済の混乱が起きる、辞任することで少し先延ばしができるというところで、実際に、ぎりぎりのところでアメリカは軍事介入を撤回し、そのトップは自ら辞任しました。

そこで少し先送りができた。今アメリカの経済は、ドル売りが、本当に紙一重です。アメリカの経済の金融やその財務がおかしくなれば、アメリカ国債の債務が止まれば、世界中に混乱が起きます。本当に目先に何が起こるかわからない状況があります。だからアメリカが必死になって、自国の経済を立て直す為に軍事介入がしたい。

国民が納得しなければ、起こすためのきっかけを相手の国にやってもらわないといけない。それはテロになります。
(ここ重要です。つまりアメリカで、今後中東へ戦争を仕掛けるために(自作自演の)細菌兵器によるテロが行われる計画があるわけです。第二の9.11計画中です。)

毒ガスを発したということがありましたが、今度は何をするかと、細菌兵器を使う可能性が高いです。裏で色んなことをやろうと、経済にも、政治にも、軍事的にも、いろんな馬鹿な事を仕掛けようとしてる人達がいる。次から次へとその仕組み仕掛けを、現実に行おうとしてるものがいると、今沢山の存在から、その流れを順序良く並んで伝えられております。
このことについて艮金神様が、もう切れて、これらを本当に行えば、地球そのものが死滅する、死滅するというのはすべての命の循環、宇宙の法則が失われるということに対し、この馬鹿な人間を護る必要があるのかと、本気でお怒りを露わにしてるわけです。

意図的に自然の動きを利用して地震や噴火を起こそうとしている、そして、意図的な行為によって感染病やそういった領域にまで踏み切ろうとしている。>(今後自作自演のアメリカ細菌テロ、感染症の中国などへの拡大に注意です)

(そうなれば)8割以上の人間が死滅になる可能性があるということです。
(闇の権力はまだニューワールドオーダーをあきらめていません。まだ工作しています。)

人間が意図的に病原菌などを使うことにより、どういうことが起きるかというと、人間だけではない、他の生命に転移し変異し、結果、人間以外の多くの生命体をも巻き込む結果を招くということなのです。
他の動植物、動物にも広く感染、伝染し、人間だけでなく、多くの命達が亡くなるという事に繋がる。地球そのものが死滅するという状況になりかねない事が、人間の行いで起きようとしてるという事を伝えられております。(たしかに、ばかで愚かな行為だと思います。)

伝染、感染といった微生物の分野まで、目先の欲の為に扱ってしまうことによって、人間の考えを遥かに超えた出来事が起きるということを。

母なる大神様が、艮金神様と話し合い、少し怒りを押さえ、もう少し人間を信じようという事を伝えた。妻を通して、話し合いはついたと言ったその言葉は、すごく大きな意味のある言葉です。

だからこそ、今、人間は、様々な事を決意決断し行動に移さないといけない時期に来ている。しっかりと自覚を持って行動をしないといけない。それにはこれまで以上に様々なことを行ってゆかなければいけないというところで、改めて皆さんに力添えをお願いしております。

(具体的には、国会前に集まりましたが、国民もあきらめずに、原発が止まっていても燃料棒が危ないので、本当の耐震生、安全確保を要求することだと思います。
「止まってても燃料棒揺れたら危ないだろ」と語り合うことが大切です。
そして、アメリカが戦争惹起のために、今後自作自演生物兵器テロを画策していることを拡散し、アメリカによる中国などへの感染症や、気象兵器によるPM2.5攻撃への反対を訴えることだと思います。「中国的PM2.5和感染症、根据美国气象兵器被引起!」そして破壊によらずに地球を護る生活にしていこう、みんなの力でよくしようということをみんなが考え、実現していくことだと思います。いつか具体的に示します。)

比嘉さんコメントなど以上です。もっともだと思います。

現状では、地震や米国発の経済破綻、中東戦争等についてまだ少し先送りができているだけで、アメリカは、破綻する前に、まだ戦争を起こすための、やらせの細菌テロから、シリア空爆、イラン攻撃などを画策しているので要注意です。特に、(最近デフォルトかと言われて記憶に新しいですが)次の米政府の債務(借金)上限引き上げ期限前(2014年2月7日の前)に中東戦争をやろうとしてるようですのでみんなで要注意です。
スポンサーサイト

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
検索フォーム
プロフィール

飛鳥次郎

Author:飛鳥次郎

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム
情報交換しましょう~!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR