コンテントヘッダー

3.11クラスの地震に注意! について

ちょっと書くのが遅くなったのですが、取り急ぎ、最近、うちの金魚の様子が特におかしいですので(水槽の下の方で息を潜めたようにおり、回遊しない)注意が必要かと思います。
3月あたま頃から回遊しなくなっています。

以前、うちの金魚がこのようになったのは、2011年3.11の時、その後1ヶ月の宮城県震度5強の地震があったとき、そして沖縄で2010年2月27日に99年ぶりと言われた震度5弱の地震があったときの3回でした。

そして3月3日に、沖縄で、M6.6の、震度4と、沖縄では滅多にないレベル(おそらく2011の99年ぶり地震以来)の地震が起こっているので要注意です。
まずくすると、3.11クラスの地震が来ることも否定できないと思います、注意です。


特に、今寒波が押し寄せ、寒いので、各自震災も想定した注意が必要と思います。

比嘉良丸さんたちも、ここ最近、非常な緊張感を持って、具体的に言うと、東京、東海、関東、東北(石川・福井)にかけての震災に要注意と書いていました。

そして、人為的な泊原発周辺での地震、北海道十和田湖の爆発(十和田湖は、火山大爆発でくぼんだ湖です)

中国と北朝鮮の間にある白頭山、
(中国名 長白山。長年ロシア科学アカデミーもこの山の噴火を警戒し監視をしてきましたが、「白頭山がそろそろ大噴火を起こす」と警鐘を鳴らしているそうです。)

噴火前の火山は微妙に膨張するので、地震と異なり、精密な監視をしていれば、予測は可能です。

また、九州桜島噴火をきっかけとする、中国アムールプレートに至る、割れ目噴火などが起こりかねないとのことです。

こんな時に原発再稼働なんて、ありえないと思うのですが。
どんな利権があるにせよ、国土がなくなり、未だ原発が原因で避難してるんですよ。
計画停電も話題にもならないし。


とにかくうちの金魚のあの静かな様子と、その直後沖縄でもまれな程度の地震が起こっているのをを見ると、何かの変化を感じているようですので要注意です。

個人的には1771年の八重山、宮古地域を襲ったの明和の大津波クラスも注意していた方がいいかと思います。
なんとなくですが。自衛隊を導入するには都合良くなります。強度の調整までできるかという問題は出ますが


とにかく「グラッときたら、5階以上の建物へ」です。沿岸はできたらもっと高いところへ。
最短で10分程度できます。できれば普段から携帯ラジオ常備です。

そうすれば、避難後戻って被害に遭うことも少ないと思うので
(人を探して人を探して津波にのまれた人、一度避難したものの、30分してもこないから陸に戻ってのまれたひとも多いとのこと。普段からお互いの避難場所打ち合わせる。
車も渋滞するので厳禁です。「高台より、近くの鉄筋コンクリート5階建以上へ」です。)

みなさんも当面、地震には注意して過ごした方がいいと思います。
よろしくお願いします。

安全・対策のためにも、下記リンクも見て頂けたらと思います。
地震が来たらどうするかについて
スポンサーサイト

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
検索フォーム
プロフィール

飛鳥次郎

Author:飛鳥次郎

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム
情報交換しましょう~!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR