コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ
コンテントヘッダー

沖縄県内地方統一選挙速報・開票結果について

沖縄県各地区の選挙速報・結果について掲載します。

琉球新報 速報各市町村のタブをクリックすると、結果が出ます。2ページ目などにそれぞれの顔写真などデータがあります。
NHK速報

それにしても、市の選挙結果はどうも怪しいものです。
「市部なら、人数多くてお互い分からないし、不正選挙してもばれないかな」と試している最中だと思います。

特に、戦争惹起優先地区、石垣市長選挙の結果にはやっぱり「不正選挙」を感じます。
まあ、石垣市長選挙は、不正選挙色満点でしたから。
市民の不満が噴出しないのが不思議です。石垣市民、本当に大丈夫でしょうか。

例えば一般的に20代の投票率は20%くらいだそうですが、逆に60代は70%ほどだそうですが、
これであんな結果になるんでしょうか。しかも石垣、20代から島出る人多いですし。

(石垣市がどうも変な選挙結果になってる理由は1つ前の記事を参照 アメリカのシンクタンクCFRもよく石垣入りしています。)

それとですが、下記は特に名護市議会議員選挙にかかる解説です。
この数字も、これまでにない人数が辺野古に集まる辺野古集会、市民が感じる強硬な政府姿勢への不安などを勘案すると、どうも造られ感がある数字の感じはあります。
「公明カウントしなければ、与野党差は1だよ」のような。
知事選への公明ラブコールなど、いろんな意味があってのことだと考えます。

また、この名護市議選に限って、原因不明の読み取り機故障が起こるなど、不思議なことが起こっています。        経緯を研究する価値はありそうとです。

以下解説記事等です。
選挙結果、どうも変だと思ったら、口に出しましょう。口に出すことで世の中変わっていきます。
「大きなウソほど疑われない」とその筋では言われるそうですから。
結果を元に原因を解釈するのでなく、結果を疑うくらいの自意識は必要と思います。
ほんとうに、それがありうるのかを。

ぜひ、一つ前の記事も見て頂けたらと思います。
スポンサーサイト

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
検索フォーム
プロフィール

飛鳥次郎

Author:飛鳥次郎

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム
情報交換しましょう~!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。