コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ
コンテントヘッダー

安倍内閣がもし変わったあと、小泉・石破政権が狙うものについて

しばらく記事を書いていませんでした、すみませんでした。

ところでなんですが、多少前の情報ですが、もし安倍政権が変わって、自民党政権が続くのであれば、下記のようになる可能性は高いかと思われますので、今後の警戒の意味も込めて示しておきます。

個人的に、解散総選挙は最近自民党の言うことを聞かない公明党に対する脅しで、財務省、アメリカからすると、やっぱりこの消費増税のチャンスは逃がさないのではと考えます。(解散総選挙説はブラフ(はったり)ではないかと。今の報道もやらせっぽいですし。消費税増税前の一つのガス抜きと考えます。)

小泉進次郎、最近、何か運悪そうな感じもしますが、いちおう次の次のトップ予定だそうなので、政権が変わる場合、下記の状況に注意と考えます。

今、アメリカも共和党政権を勝たせ、戦争しようと追い込まれてる感じを加味すると

今、日本・中国などで大きな地震を起こし、今の日中平和、冷静ムードをちゃぶ台返しをしようと必死になっている感じはあります。

中国も、香港デモなど、ややもすると分裂まで発展しかねない危機に入りかねない中で、(天安門事件の時も、一部軍隊が民衆に味方し、危険な状況もあった。中国は七大大軍という軍隊が各エリアを分割統治しています。何かあれば春秋戦国時代のように分裂しかねない側面があります)
日本などが協力、友好の手を差し伸べれば、非常にありがたいことだと思うのですが。
そりゃあ表面上は、国民への体面上、一定の緊張感を演出するとは思いますが。

それとは逆に、米中の会談の時は、表面は友好ムード、テーブルの下で足を蹴り合う会談でした。中国に向かって「サイバーテロサイバーテロやるなよ」「温室効果ガス出すなよ(これ以上発展しないでほしい)」などと牽制したり。アメリカも直線的になってきました。

今後の東京オリンピックへ向けた政策と、小泉進次郎氏などの将来計画について改めて示しておきます。比嘉さん冊子 からです。比嘉さん冊子
計画は忘れられそうな時に進められたりする時もありますので。
時に、独特のしぶとさもありますから。

小泉純一郎氏(進次郎)らが、急に脱原発を唱えだしたのは、それで莫大な利権を生み出し、進次郎氏を総理大臣にする資金力をつけさせるためである。

福島廃炉については(メルトダウンで、今なかなかすすめにくいようですが)、また地震が起こると東京オリンピック開催という理由もあるが、本当は大きな廃炉利権のためであり、政治家と特別法人の官僚の人達が予算をピンハネして、その口利きをした政治家にお礼のお金が回る仕組みを作ろうとしている。

それで小泉純一郎氏は、進次郎氏が新総理大臣になるための莫大な資金を得て、進一郎氏の政治基盤、小泉家の孫の代まで、基盤を揺るぎないものにしようとしている。アメリカも、基本的にはこれに合意している。

この福島の廃炉を終えたら、政府はこれまで漏れた放射能、汚染された土壌、被爆した人達に対しては、まるで何もなかったことのように、対策を打たなくなっていく可能性がある。

以上です。これに加え、最近は、アメリカも人口震災計画、ちゃぶ台返し計画があるように見えますが、当分は小泉へ返還路線で行こうとしているかと思われます。
スポンサーサイト

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
検索フォーム
プロフィール

飛鳥次郎

Author:飛鳥次郎

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム
情報交換しましょう~!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。