コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ
コンテントヘッダー

合成疑惑が持たれたイスラム国殺害警告動画について。なぜそこまでやらせでやるか。

これまでもそうでしたが、合成動画疑惑が疑われ

左藤防衛副大臣が、「あの動画合成じゃないか」と言ったり

「イスラム人質日本人」合成映像?影の向きにズレ、一人だけ風になびく服
のような報道も見られます。場所を特定されないためという解説もありました。

今回の動画は顔貼り付けた感ばっちりですし。最近見られるこの種の動画はどこかやらされてる感があり、(殺されそうな人が笑ってる動画もありました)どこか切迫感がありません。人間、やっぱり顔に出ます。

イスラム国という団体がアメリカのCIAやイギリスの機関が訓練して派遣されていると言います。
これに関しては、
下の副島隆彦氏のコメントが端的でしたので抜粋します。副島隆彦重たい掲示板例えばワッハーブ派、サウジアラビアなどがキーワードかと思います。

今のイラクの北部を支配している ISIS(アイ・エス・アイ・エス、「イスラム国」)という、兵力わずか合計1万人ぐらいの全員、人殺し専門のプロの戦闘集団も、サウジアラビアとイスラエルとアメリカの特殊部隊によって訓練されて、投入された殺し屋部隊だ。 ワッハーブ派という暴力思想を持つサウジ政府と合体しているイスラム原理主義集団が、サラフィー(セラフィスト)というアラブ人あるいはイスラム教徒の若者たちを、世界中から募集、勧誘して、集団生活で軍事訓練をして、投入している。

下記は未来さんという方の現状解説です。

現在、米国のCIAと米国の軍事会社が共同で、世界中から集めた人をヨルダンで軍事訓練し、米国製の武器を与え「イスラム国」を作り、自作自演の空爆をし、シリア、イラン、トルコの石油利権を奪おうとしています。

このようなアメリカの国益のための組織に、今、日本政府も人質救助に騒いでいるようですが、
(つまりこの手の資金はそういうところに流れてると思いますが)

まず、なぜこれ(IS等によるテロ等)をやるかというと、EUの分断(穏健派ドイツとテロを受けたフランスの分断)、これから予定の中東の戦争正当化、ロシアやBRICSをいじめたいのが大きな理由と思いますが。

(アメリカでも共和党が大勝ちしているため、オバマ氏も同調せざるを得ない。
その表れとしてオバマ氏は21日の一般教書演説で、「TPPはアメリカがルールを決めるべきだ」とか、「イスラム国壊滅に向けた闘いを『時間がかかるが』成功させる」 と言っていると考えます)

そこでなぜ日本が巻き込まれたことになっているかというと、
(日本のマスコミもめずらしく遠慮なく煽っていますが)

「日本の集団的自衛権・自衛隊を正当化したい」ということにつきると思います。
小泉政権との時も似たような現象がありました。脅されたり、卑怯なテロに屈しないと言ったり。

これからしばらく後藤健二氏、湯川遙菜氏の人道的でいい人でした報道を繰り返し、

場合によっては救出に間に合わなかったというストーリーを作り、残虐性を強調し、

「日本はこれからも世界の困ったところに人道的支援をできるように活動を続けよう。卑怯なテロに屈してはならない」という
キャンペーンを行っていくんじゃないかと思います。

そうして集団的自衛権・自衛隊の派遣の支持へ民意をもっていく意図があると思われます。


そして、こらから注意事項ですが、

これらテロに関して、11月頃の比嘉さんの啓示によると下記の通りでしたので、今後も各地域でのテロには要警戒です。
フランスでのテロに続き、ベルギーでもありましたし。

最悪の場合は、化学兵器、核によるテロまで起こされかねないとのことです。

そして、(これはすでにそうなってしまいましたが)ヨーロッパがテロの標的になる可能性が最も高く、
アメリカ、中国、日本を含めたアジアも狙われる可能性が高いとのことですので、
もちろん武力行使の口実にするでしょう。

それと同時に、今の日本では、(これも起こってしまっていますが)鳥インフルエンザ、各感染症にも注意です。

以下比嘉氏発言
(テロについて)ヨーロッパが一番狙われる危険性が高いと言われてます。次がアメリカ、そしてアジア、アジアでは中国、日本も含まれます。

感染病ってものが日本では、鳥インフルエンザは凄く注意しなければいけない。意図的なものと自然界のもの、この数年、秋、そして春に関して感染病が高い状況が日本にあります。

以前の発言では、九州から入るのは自然発生のウイルス、北海道・東北などから入るのは、人為的に撒かれるウイルスになるという話がありました。
インフルエンザも、東北の人など、免疫が弱っている人も多いので、2月頃に流行する可能性があるとのことでした。

とにかく、それを回避し、安全に、健康にすごせることを祈ります。
スポンサーサイト

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
検索フォーム
プロフィール

飛鳥次郎

Author:飛鳥次郎

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム
情報交換しましょう~!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。