コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ
コンテントヘッダー

安倍首相が、抗日戦争勝利70年記念式典に参加しないことについて

たしか、元々アメリカはこの式典、参加予定だったと思うのですが、(おそらく最近経済、サイバー攻撃などの応酬もあり)米国が参加しないこと、と、元々安倍首相も習近平の足下に行きたくないという考えがあったので、こうなったようです。

いかにも、アンチAIIB姿勢の表明で、日本が、国際社会に取り残されないか心配です。
もう少し国益のために大きい視野で動いてもらえないか、と思います。
(安倍首相自身は、岸信介のように、大陸・満州国を支配する夢をもってるだけなので、国益という思考はないと思いますが。これって恐ろしいことですが)

アジアが一つになろうとする、このチャンスに、もったいない状況です。
他国から見ても、「あ、またアメリカに従ってる」と、みっともない状況と思いますが。
特に、どんなに入りたくても、アメリカの圧力があってAIIBに入れないあたりはほんとうに情けない。
1980年代でも
「この大切な日米関係を○○ごときで失ってはいかん」が外務官僚(例えば坂本重太郎)たちの口癖だったようで。

隷属してる事実を認めたくない心情が「ごときに」に表れています。他方には高飛車。これはみっともない。

安倍首相、9月の訪中見送り…安保審議など考慮
2015年08月24日 07時02分

 安倍首相は9月3日に北京で開かれる「抗日戦争勝利70年記念式典」に合わせた中国訪問を見送る方針を決めた。

 複数の政府関係者が23日、明らかにした。参院で安全保障関連法案の審議が大詰めを迎えることに加え、米国などの首脳が式典に出席しないことなどを考慮したとみられる。政府は年内に行われる国際会議に合わせ、日中首脳会談を引き続き模索する方針だ。

 中国政府は記念式典に安倍首相ら各国首脳を招待しており、ロシアのプーチン大統領や韓国の朴槿恵パククネ大統領らが式典に合わせた訪中を決めている。安倍首相は、3日の記念式典当日の軍事パレードには出席せず、その前後に訪中し、習近平シージンピン国家主席との日中首脳会談を行うことを検討していた。
スポンサーサイト

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
検索フォーム
プロフィール

飛鳥次郎

Author:飛鳥次郎

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム
情報交換しましょう~!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。