コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ
コンテントヘッダー

安倍政権を操る屋台骨『日本会議』について 

安部政権の支持母体、これまでは、マスコミに目をつけられないように、虎視眈々と動いていたようですが、いつのまにか政権の屋台骨となっているようなので、示します。

今後、日本で投票行動、政権を見る上で、参考になると思います。
どんどんまずは拡散ではないでしょうか。

安倍政権を操る最強の右翼団体『日本会議』の存在が不気味だ 
杉江義浩OFFICIAL 2015年8月12日
「軍閥、財閥、明治時代の名士の子孫を始め国民の中には、どうしても日本の敗戦そのものを心理的に認めることのできなかった者もいたのです。日本は敗戦などしていない。戦前の大日本帝国に戻したい」とのこと。
興味深い団体です。

フランスの週刊誌L'Obs(2015年5月21日 通巻2637)によると、「(日本の)大手メディアは、元々ローカルだったこの団体を見下していた。2012年12月の安倍内閣の指名と、さらに昨年秋の内閣改造後、日本会議所属の閣僚の数がさらに増えて、その強大さに面食らうまでは。それまでは田舎の、片隅のものと見なされていたこの極右団体が、日本の政治の中心にいたのだ。」とのことです。

こういったことは国内でなかなか報道されません。
でも、今後はどんどん広がるかと思います。

会員数3万人とも言われますが、1億3千万人の中で考えると、1000人のうちのたった2,3人。
探すのはかなり難しいのではないでしょうか。

とても国民の大多数とは言えない人たちがが、隠然と、こっそりと、政権を牛耳っていたとしたら、国民としてもっと知る必要があると考えます。

下記一般的情報
日本会議、ウイキ情報はこちら。

ちなみに、生長の家はすでにリベラル化していて、今はさほど関係ないようです。

スポンサーサイト

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
検索フォーム
プロフィール

飛鳥次郎

Author:飛鳥次郎

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム
情報交換しましょう~!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。