コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ
コンテントヘッダー

TPPの今日の状況と、「TPPがどれだけ日本にとってやばいのか」まとめについて

本当に、今、この午前中、今日、正念場のようです。
報道からすると、下記の医薬品関係が妥協されれば、合意になってしまいそうな状況です。
ニュージーランド、マレーシア、ベトナムなどが今医薬品関係で反対しているそうですが、
日米の製薬業界、政府は上記に圧力をかけたりしていると思われますので、性急な判断をしないよう国民みんなで見る、各国と連携するなどあってもよいかと思いますが。米jこくの法がタイムリミットであわてている感はありますので。
それだけ脅しやエサもぶら下げてると思いますが。環太平洋は飼い犬じゃないんだから。

下記、今日の報道です。最後の部分に、改めて、「TPPとは何なのか」が書いてありますので、改めて、見ていただけたらと思います。日本人、どうも喉元過ぎれば熱さを忘れる、と思われているところありますので。

バイオ医薬品のデータ保護期間をめぐる構図
朝日新聞2015年10月 2日
 米アトランタで9月30日に始まった環太平洋経済連携協定(TPP)交渉の閣僚会合で、最も難航するバイオ医薬品のデータ保護期間をめぐり、米国と豪州などは妥協案の詰めの協議に入った。歩み寄りの機運も出始めたものの、利害が交錯する12カ国が受け入れられる案をまとめきれるかが焦点となる。
 議長国・米国のフロマン通商代表部(USTR)代表は9月30日午前、豪州のロブ貿易・投資相と長時間話し込んだ。その後の閣僚会合の場で甘利明TPP相と意見を交わし、さらに夜までにニュージーランド(NZ)とメキシコ、ベトナム、カナダと相次いで会談。バイオ医薬品を巡る調整を進めた。米政府関係者は、各国の主張が「近づいてきている」との見方を示した。
 遺伝子組み換えなど高度な技術を使うバイオ医薬品の開発には、先端技術と巨額の開発投資が必要だ。そのデータ保護期間が長くなるほど、日米が抱える新薬メーカーは独占的な利益を長く得られる一方、後発医薬品(ジェネリック)を活用してきた国では、政府や国民の負担に跳ね返る。
 交渉では、ファイザーなど有力メーカーを多数抱える米国が、保護期間を自国と同じ12年で統一するよう要求。ジェネリックで医療費を抑えてきた豪州やNZ、ベトナムなどは5年の自国制度の維持を求めて反発。新薬メーカーがある一方でジェネリックも普及させたい日本は、自国と同じ8年程度での歩み寄りを促してきた。米ハワイで7月末に開いた前回会合でも対立はとけず大筋合意失敗の主因の一つとなっていた。
 アトランタ入りしている米製薬業界の関係者によると、米国などは、現行の5年に安全性を確認するための審査期間として3年を上乗せして「実質8年」とする案を検討。前回会合で豪州に拒まれたものの、今回も選択肢として検討が続いているという。米業界紙によると、豪州が保護期間は実質6年、との考え方に言及し始めたとの情報もある。
 ジェネリックの必要性が高く、データ保護の制度も十分とは言えない途上国については、一定の経過措置も検討されている。米政府関係者は、マレーシアやベトナムなどを挙げて、「新興国の状況も考えないといけない」と配慮を示した。

車調達比率は40%台決着へ TPP閣僚会合、日程延長
共同通信 2015年10月2日 05:52

 【アトランタ共同】米ジョージア州アトランタで開かれている環太平洋連携協定(TPP)交渉の参加12カ国は、残る焦点一つとなっている自動車の関税優遇の条件であるTPP域内からの部品調達比率を40%台半ばとすることで決着する方向となった。複数の交渉関係者が1日、明らかにした。
議長国の米政府は同日、当初1日までの予定だった閣僚会合の日程を2日まで延長すると発表した。12カ国は1日午後(日本時間2日午前)、2日目の全体会合を開く。2日も会合を開くことで、対立する医薬品データ保護期間や乳製品の問題で歩み寄り、大筋合意を目指す。

時事通信2015 年 10 月 2 日 05:01 JST 更新
【アトランタ(米ジョージア州)時事】米通商代表部(USTR)は1日、環太平洋連携協定(TPP)交渉の閣僚会合を2日も引き続き行う方針を明らかにした。当初は9月30日~10月1日の日程を公表していた。

下記も重要ですので、この機会に、ぜひ、読んで、頭に入れていただけたらと思います。
報道は、問題点をそらし、そこまで重要でないのを最重要のように見せることが多いからです。TPPは、ほんとうに多岐にわたります。一言で言うと、「日本国憲法の破壊」です。
国民のほとんどが気づかないうちに、すごいことをしようとしています。
のど元過ぎれば、にするにはあまりにも大きい、重大な話です。
ぜひ、読み直して、思い出していただけたらと思います。

TPPについて
http://secretagentja.blog102.fc2.com/blog-entry-139.html

TPPに参加すると 何が問題なのか
http://secretagentja.blog102.fc2.com/blog-entry-103.html

TPPとは何か 衆院選の争点にすることについて 
http://secretagentja.blog102.fc2.com/blog-entry-113.html

TPPについて~グローバル企業による世界支配
http://secretagentja.blog102.fc2.com/blog-entry-130.html

TPPに関する現状と展開予測ついて (市民の方の記事ですが、米国と米韓版TPPのFTAを結ばされている韓国の状況などもわかりやすく書かれていました。)
http://secretagentja.blog102.fc2.com/blog-entry-126.html
スポンサーサイト

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
検索フォーム
プロフィール

飛鳥次郎

Author:飛鳥次郎

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム
情報交換しましょう~!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。