コンテントヘッダー

台湾 新大統領 蔡英文氏の就任式前後の軍事クーデターに注意

台湾大統領選挙で、蔡英文氏が1月に当選し、5月20日に就任式とのことですが、その前後に台湾で軍事クーデターが起きかねない、起きた場合は、東アジアの混乱に繋がるという情報がありますので、掲載します。
アメリカが今年から台湾に武器売買を決めるなど、きな臭い動きがありましたが、実行に移そうとしている様子があります。
ほんとうに、注意です。

新暦5月12日(旧暦4月6日 きのえ 午 先負)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

昨日、台北の基隆という港に着き、夕方出港。本日は、台湾の台南の高雄という場所に接岸しております。
これまで、常に日本列島の御神事を行いながら、政治、経済、近隣諸国との外交問題、テロ、自然災害等に対しての祈りを行ってまいりました。
どれ一つとってみても油断できない状況、すべての事柄が気の抜けない状況にあります。
テロに関して、伊勢サミットが正式に決まってから今月5月まで、日本全国47都道府県を巡り、大きなテロが日本国内で起きないようにと願い祈りを行ってきました。
原子力施設や工業地帯、産業地帯、都市、記念施設等といった場所において、テロの標的にならないように。また、それらの施設が、政治的な利用や、経済的に大きな影響を及ぼす事に繋がる問題が発生しないようにという内容で、開催ギリギリまで御神事を行いますと共に、来年のアメリカ大統領の正式な就任式が終わるまでは、現在組み立てて行っております御神事の仕組みの中に、組み入れ、テロなどについての内容に対しての御神事を行って参ります。
それが一段落つきましたら、次の内容の仕組みを組み立て、次なる御神事に入ります。

さて、今年のアメリカからこの台湾までの一連の御神事の流れは、当初、内容の詳細については伏せて御神事を続けるように伝えられておりました。
しかし、昨日朝までのやり取りの際に、今回の台湾の事について皆様に伝えておくようにという事が伝えられましたので、お伝えさせていただきます。

今回の台湾御神事の中で一番大きな重要課題、目的は、5月20日台湾の党首の就任式か、就任式の直後、数日の間に、軍事クーデターが起きるという啓示の回避です。
今年の1月、台湾は初めての女性の党首が立ち、今月5月20日にその就任式が行われます。
この時、軍事クーデーターが起きると、東シナ海を中心に、アジア、東アジア、東南アジアの国々が、一気に大きな緊張に包まれ、本格的な世界問題になる。それを何とか阻止するようにと伝えられ、その阻止が今回の御神事の大きな目的です。

このクーデターが、阻止できるか出来ないかによって、その後、台湾全土に影響する事が大きく変わってくる。それは、台湾全土が対象となる大きな大震災が起きる可能性があり、それが起きてしまうと、かなり大きな被害になると伝えられております。
クーデター等を起こした人達の野望を打ち砕く程の大きな災害が発生する状況となる。そうなると多くの人命が失われるだけではなく、台湾の東西へ、大きな地震の連鎖連動として動き、繋がり、周辺、近隣諸国へ連鎖連動が起きる状況に陥ると伝えられました。それは中国大陸まで影響が及び、大きな地殻変動へと繋がる状況になる。とにかくそれらを回避するように、台湾を海上から一周巡りながら御神事をしている状況にあります。まだ、本日の高雄、明日の花蓮と台湾での御神事がありますので気を抜く事無く続けます。また、当初は、琉球海溝を北上して戻る予定でしたが、東シナ海側、沖縄トラフを北上するとの事で、行きは自然界に対しての祈り、帰りは政治についての祈りにだけに集中してゆきます。

さて、これまで阿蘇、大分の事についての啓示は、お伝えしておりませんでした。毎日祈りを行っておりましても、内容はかなり厳しい事を伝えられ続けておりました為であります。しかし、今回初めて沈静化してゆくという言葉が出てきましたのでお伝えさせていただきます。

*熊本 大分の地震について*

阿蘇 熊本の地震については沈静化してゆく
しかし 大分と宮崎においての隆起は暫くの間 続く事になる
それは 大きな地震を及ぼすものではないが 隆起しなければいけない状況に立たされているので そのような対処対応を取られてゆくものである
そのような状態は 一過性のものであると考えられがちであるが 
これは 一生続くものである 
阿蘇が沈静化する一方での隆起は 沈静化の為のやむおえないものである
これが たまらなければ 実害が大きく発生する事になろう

*以上*

油断は出来ないと思いますが、今の九州での地震の流れの中、ここが沈静化してゆけば、 日本列島に一気に繋がる、連鎖連動することはないかと思いますが、気を緩める事無く、御神事を引き続き行ってまいります。

ここまでの御神事、そして、今回の台湾、台北、高雄、花蓮といった一連の御神事を行う事が出来ますのも、ご支援くださいました方の御蔭でございます。心から感謝申し上げます。本当にありがとうございます。

また先日お伝えいたしましたが、6月のグアムとハワイの御神事の間に韓国の御神事、そして、今回の台湾の事も含めて6月中に中国に再度御神事に行く事を新たに伝えられてまいりました。見えない中での状況がかなり緊迫した動きがあるとの啓示を受けております。

どうか、これらの御神事が滞りなく務める事が出来ますよう、今後とも皆様のお力添え、ご支援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます
スポンサーサイト

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
検索フォーム
プロフィール

飛鳥次郎

Author:飛鳥次郎

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム
情報交換しましょう~!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR