コンテントヘッダー

松原照子さんという透視能力者について(予言 世見)

最近、インターネットで見つけたのですが、松原照子さんという方の予知が、すぐれているといいますか、とても真に迫った内容となっているので紹介したいと思います。ただし、本人もおっしゃっているように「私の書いた文章を当たる当たらないで見ないで下さい」と書いてます。(松原照子さんブログ「幸福の近道」より)
 ここまで災害などが多発しつつある今、地震・(病気の流行・核戦争)は起こるとしても、大難を小難に変える準備と、地球を今まで痛めつけてきたことに対する反省、地球に対する感謝が大切だと書いてあります。
 最近、真実度が過ぎるのか、不自然なほど、松原さんブログ「幸福への近道」が見れなくなっているので、その中で、象徴的、気になる、と思ったところを抜粋します。
ありがたいことにバックアップをとってくださった方もいらっしゃったので、時間のある方はそれをじっくり読むのもよいのではと思います。
「遊びすぎ楽しみすぎ」というブログです。
 解凍する際のパスワードは yokenasobi です。

 これらは、当たる、当たらない、などと場当たり的に見るのでなく、起こりうるリアルな問題ということを認識することが大切じゃないかなと思います。(そうだとしたら被害をどう最小限にし、改善するみたいな。)当たる当たらないで、問題を先送りにしてる暇はないと思います。
 松原さんは戦前の日本のように食事と米と地球を大事にし、家庭の団欒、ふれあいなどを復活させれば、「この日本はすぐ元に戻ります」と書いています。
私も生活と考え方をどんどん反省、改善していかなければ、と思います。まずは四六時中生活のあり方を考えることが必要なのかな、と。

以下、松原照子さんのコメントで、意味の深いところを示します。

昔の人は言いました「米を粗末にするな」と。
日本の食文化は、ほんのこの間まで、円卓を囲み、働いて帰って来たご主人様を立てて、一家団欒を図っていました。もう一度、あの頃に皆々様が戻られると、この日本はすぐに元に戻ると思います。

(高緯度の氷が溶け、淡水が海水に流入し)今のままで行くと、100 年もすると深層海流は本来の仕事が出来ず、ヨーロッパ周辺は極寒の日々になると云っておられます。
今迄、深層海流は1 時間で360 メートル動いていたのですが、今は1 時間に385 メートルの動きに変わっている為に、津波が巨大化するのだとも話をして下さっています。

比較的浅い震源(の地震)は、太平洋周辺や地中海地域に集中して起き、この解明方法は、火山の分布と同じである事を知っていなければいけません。

今後は、災害が、矢継ぎ早に人々を襲う世界変革期に入ってしまいました。
決して、『気象操作機器を使う人間』が起こしているのではありません。(どうやらHAARPのせいではなく、我々の生活形態が原因のようです。)
自然界の異変は、電子レンジの様な効果をも作り出してしまいました。皆様が使用する携帯電話やインターネット、それと打ち上げられた宇宙船の残骸や人工衛星が、大きく影響している事は知るべき事のひとつです。

人々が持つ知と感性が本来の効力を発揮した時に、自然界と共存共栄が出来る事になるのです。

人々は己の勘を信じ、いついかなる時も己の保身に走らず、今生きている事を日々自覚し、愛する人の数を一人でも多く心に持ち、笑顔を忘れることなく過ごすと、必ずやその人の心の中に、ご自身を守る神がいる事を知る事になります (これは宗教とかではなくて、生活してると気づく真実だと思います)

(震災の影響もあり)年金や子供支援金はかなり見直される事になるでしょう。それと、生活保護者も増え、自治体が実施機関なので、保護率の格差が広がり、今後最も大きな問題になって行くでしょう。でも、今までが贅沢だったわけで。

食べ残しや処分品の食物を見ると、もったいないでは済まされません。今一度、見直すチャンスです。
遅くはありません。
ベランダで自家菜園も楽しいですよ。
皆で、日々の生活を考え直し、家族の愛を深め、隣人を愛し、出逢える人々と笑顔で語れる日本作りをすると必ず助け合いの精神が出来、鬱で悩む人も減り、今日以上に、住みやすい日本になると思います。

地震大国日本
日頃から揺れた時のステップを踏む心構えを持ち(急に揺れたとき、頭をガードする、瞬時に身を守ることを指すのだと思います)、一秒の無駄を無くす事
今年の地震の傾向は続く事です

日本の人口9000 万人になるのか
災害より病死が殆どか(今後30年くらいかけて病気で9000万人くらいになる可能性があるとの事。現代人の生きる力、頑張り力を蓄えないといけない、と言っています。)

地球全体が天災と云う名で私達を戒めている

(震災の被害者に対して)私達に今、何が出来るのか?
それは私たち一人一人の心の中にあり、一人では乗り越えられない壁も、思いを同じにする事で乗り越えられる事を体験しようではありませんか。
心の中で思うのに場所など関係ありません。気付いた時、思うだけでよいのです。
朝8 時~8 時10 分の間は、私には我国の生活リズムの中で人が無に近い時間帯(たぶん脳波的に雑念がないという意味)にも感じていて、出来ればこの「頑張る」と云う言葉を一日一度、同じ時間に声にならない声で言ってみようではありませんか。
この人類が手にした思いの力は、この地球を我が物顔で変化出来る力にもなりましたが、人間力として使用する時が今だと私は思っています。(「現代人が思ってるよりも、思考は現実社会に影響を与えるのが将来わかる」とマクモニーグルさんが言っていたのを思い出しました)

どうも内容が濃くて、ざくっと抜粋したかったのですが、まだいろんな濃いことが書いてあります。次回紹介します。
スポンサーサイト

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
検索フォーム
プロフィール

飛鳥次郎

Author:飛鳥次郎

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム
情報交換しましょう~!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR