コンテントヘッダー

最近の地震、台風と、比嘉吉丸さんの活動について

最近の地震、台風等についてですが、先の著作を見ると、いのちの地球よ永遠にあれ←この本、ほんとお勧めです。

比嘉吉丸さんは、2008年以降、さまざまな地震や災害が日本に起こる啓示を受けていたそうです。その中で述べているのですが、「自分の見た災害ビジョンは、現実に何もしなければ、100パーセント起こってしまう」とのことです。

それを回避するために、今も、比嘉さんは、それこそ命がけで、日本、世界各地で御神事をやっています。私も一人の人間として、本当に頭の下がる思いです。

こころのかけはし祈りの和

比嘉さんのブログによれば、去る9月15日が大変危険日だったようで、特に九州、沖縄等が危なかったようです。(最悪で、沖縄で50万人くらいの犠牲が出る可能性があるとも書いていました)そして、特に9月いっぱいは、地震は要注意とのことです。

比嘉りかさんと手分けして、南の沖縄から、北へ御神事をして、今、北海道でがんばっているようです。今は北海道が地震の恐れがあるとの事です。
ブログを見ると、その活動の必死さが伝わってきます。

そこで思ったのですが、今回通過中の台風、この吉丸さんの祈りで動いてるコースに応じて動いているようにも見えるのです。

沖縄で見たこともないコースで迷走して、ぴったり日本近海を沿うように走り、北海道に行ったというのは、何か自然ががんばってるよなぁと思っていたのですが、この間、勘のいい友人が、なんとなく「あれは地震の恐れのあるところを、海をかき回して冷やしているんじゃないか」と言っていました。(もちろん今の科学では、台風で地震のリスクを軽減するなどという理論などないと思うのですが。また、台風被害も決して小さくはありません。)

ただ、今回の台風はあまりに意味ありげなコースであるし、最近、中・小規模の地震が頻発したことからすると、海底の火山帯、地震帯が、海流でうまく冷やされて、固まって、地震を拡散したのかな、と思ったりするのです。

もし、そうだとすれば、我々は、人知れず祈りをしている人や、自然のおかげで、命拾いをしているのかもしれません。

ともかく、このご時勢、今生きてることに感謝すべきだなぁと思います。比嘉さん以外にも、人知れず各地で祈っている人がいるのだろうと思われます。

我々は我々で、現実世界で、周りの人を大切にしつつ、経済、社会の悪いところを、声を出してよくしていくことが役割なのではと思います。(原発、実物経済から離れ動く世界経済、戦争経済、富の偏り、食料危機は直していかなければと思います。)
スポンサーサイト

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

そう思います

311の後の15日だったか、月に虹がかかり、日本がメルトダウン、放射能被害ね危機から救われたと感じました。比嘉さんのホームページ、10月2日の地震の事、昨晩知りましたが、台風一過、今夜は月に虹の輪がかかっています。祈りが通じ、神様の台風によるお清めにより、地震が起きないで無事に過ごせることを祈ります。

No title

自分も、そう思います。
火と水のバランスというか、宇宙には、そういうエレメントで自然を動かす仕組みがあり、人間の想い等々に感応し、神、自然が動いてくれているように感じます。(仙道、魔術でもそういう考えありますし。)


表面的には、台風も嵐も大雨も災害ですが、人工的に連続させようとしている地震を、そのエレメントな作用で中和してくれていると感じます。

人間も、ただ、「水が増えた、○○に支障だ」とか、功利的に自然現象を感じるのでなく、普段から自然に生かされてること、想念によっても動く地球のことなど、自然の奥深さを感じ、感謝してほしいものです。
虹というのは、見ててうれしいものですよね。
神が地上にコミュニケートしてくれているのを感じます。

そうですね、10月2日頃起こされる予定の地震は、想い、祈り、神様のお清めもあって、その虹に示されるように小難、無難になることを願っています。

どうも、日本政府は早く復興したくて、人工地震を容認しているフシがありますので。
2020年東京オリンピックともつながりますね・・。
このページのトップへ
このページのトップへ
検索フォーム
プロフィール

飛鳥次郎

Author:飛鳥次郎

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム
情報交換しましょう~!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR