コンテントヘッダー

今後の天災、地震、経済崩壊、その方向について

たびたびになりますが、以下、比嘉さんの書いていたことについて列挙します。個人的に、ごもっともだと思いましたので、紹介したいと思います。

・今の仕組み、アメリカや中国が崩壊しないといい世の中が生まれないという話が最近多い。(世の立て替えの神事があるからだと思われる)しかし、いい世の中になるには、人間の心の立て替え建て直しができればいいのであって、今ある経済が全て悪いわけではない。今の経済の仕組みの悪い部分をしっかりと見直し、現状を深化させれば、建て直しはできる。
(いかにも現実的です。また、崩壊を他人事とせず、無駄な犠牲は出させないというこのスタンスは大切なのではと思います。)

・第二次世界大戦までに、学ぶべき経験は、全て学んでいる。次また同じような経験をして、世の中を良くできるというような安易な気持ちでいくと、確実に、世界は破滅してしまう。やり直し、取替えしのつかない状況に陥る。

・今、経済が崩壊することは、裏の社会の勢力(イルミナティ等と思われます)に打撃を与えることにはならない。

・崩壊は、彼らが望み、仕組んでいることでもあり、崩壊は、よりいっそう彼らの望んでいる世の中を作らせるきっかけとなってしまう。

・経済が崩壊して一番喜ぶのは、そういう人たち。株や相場などの経済の仕組みが限界に来ているのを一番知っているのは、頂点にいる頭のいい彼ら。もう一回壊して、自分たちのいい時代を作ればいいと思っている。

・今、崩壊が起これば、確実に戦争になる。戦争に行き着くまでの4,5年間はどん底を見る。そういう状況はどうしても避けたい。

次回、これにからんだ2012年アセンションについて書きます。
スポンサーサイト

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
検索フォーム
プロフィール

飛鳥次郎

Author:飛鳥次郎

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム
情報交換しましょう~!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR