コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ
コンテントヘッダー

アセンションに何が起こるのか。その具体的記述について

 結構昔の著作になるのですが、20年くらい前にテレビ・雑誌で活躍し、本も出していた、三穂希祐月さんの予言が、1990年代当時かなり当たっていまして、(当時海部俊樹の退陣などを言い当てていました。それと、今のアセンション等の先取りだと思うのですが、日本人が今後、災害や飢饉で、ぎりぎりと追い込まれた後、政府も含めて、日本人が一丸となって目覚め、準備が整った後、富士山が爆発する、と言っていました。)

 その方の、なかなか評判の良い「天界からの脅迫」という本(1991年発行)に日本の神さま方のおしゃべりが書かれていて、かなり興味深いです。
天界からの脅迫
 その中で、今後の混乱と、アセンションの記述と思われたところがあったので抜粋します。

スサノオのコメント
 はっきり言っておく。こらから起こる終末は、家族の中で1人残れば良いと思え。1人しか助からんぞ。もうそれくらい、お前らの魂は腐りきっておるんじゃ。自分の中にいる神に気がつかん者や、自分の中でまだ眠っている神を呼び起こすことができんものには、ワシらの忠告は受け入れられん。

 まず、近い将来に地殻変動が活発になり、世界の火山が噴火を始めるじゃろう。夏はより暑くなり、冬はより寒くなるじゃろう。これにより犠牲者は増えるぞ。癌は治るようになるぞ(癌の治療法が発見されるようです。もうされつつあるような)。しかしエイズは治らん。エイズはベトナム戦争のカルマとしてわしらが落とした病じゃ。

 そのほかにも、心臓が豚のようになって死ぬ者が増えるぞ。まだまだ原因不明の病がはやる。これらは絶対に治らんからな。宇宙からのウイルスが原因じゃ。精神異常になる宇宙線も、これからどんどん地球に降り注がれるから注意しろ。気狂いが増える世の中になるのは免れんじゃろう。お前らの一番関心のある金も、だんだん価値がなくなるぞ。日本以外の国々は、もう手のつけられない状態になってくるぞ。ソビエトは内乱に次ぐ内乱で自ら崩壊していくじゃろう。そして一部、気の狂った指導者に率いられた獣のような兵士達が、虎視眈々と日本に狙いをつけ始めるじゃろう。そして、遂にヤツらは日本に上陸を開始し、婦女は家族の目の前で陵辱され、男子は獣の刃の犠牲になる者がいるじゃろう。お前ら日本人は皆、穴の中に身を潜めて生きていく羽目になるのじゃ。

 さて、ヨーロッパでは、再びローマ帝国が出来上がるじゃろうが、それも束の間じゃ、すぐに分裂し、2つに分かれるじゃろう。

 そして、悪の真打も、偽キリストが現れるのじゃ。偽キリストはもうこの世に生まれているぞ。1964年、2月5日の午前7時にイスラエルの地に生まれたのじゃ。
 ヤツの顔は観音のように優しいが、その内なる表情は、牙をむいた獣と同じなのじゃ。ヤツの言う言葉は、お前らの耳には非常に美しい響きを与えるじゃろうが、惑わされてはならんぞ。偽善に満ちたヤツの言葉を聞かないものが、次の世界へ入れるのじゃ。
 エルサレム付近は戦争になり無法地帯となり、油はもう使えんようになる。

 ハルマゲドンは、人類に課せられた試金石であり、神を信じて生きるのか、悪魔を信じて永遠の苦しみを受けるのかという分岐点である。目に見えるような形では、アラブ諸国とイスラエルの戦争、アメリカとロシアの戦争という形で現れる。そこでは、核兵器が使用される。邪鬼は邪鬼同士で、お互いに滅びるまで戦いを続けていく運命なのじゃ。

 日本人には、重要な魂の戦いが待っている。最後の時には、富士山の近くに、霊的な星のグランドクロスが光るじゃろう。これに気がつくものは少ないぞ。これがお前らの世界の最後というサインなんじゃ。

 そして富士山が大爆発を起こすのじゃ。これにより、23度27分傾斜している地球の地軸が元に戻るのじゃ。地上にいるものは足元をすくわれ、海水に飲み込まれる者、地の奥に引きずりこまれる者、空に落ちていく者、さんざんな目に遭わせるぞ。

 このとき、地上にいた人間は一時仮死状態になり、幽体離脱をする。そして選ばれた者の魂は、ワシらが次の世界へと連れて行くのじゃ。選ばれなかった魂は、ツルギノミコトが黄金の光で粉にして、3000年の間苦しみ続けて消えていくのじゃ。この間はお前らの時間にして一瞬の間じゃ。次の世界に入るものは、一切の記憶を無くしているかのようじゃ。

 運よく地上で生き延びる者もおるが、数は少ない。この者達のためにキリストが再臨するのじゃ。キリストはこれらの者に最後の福音を施して魂を救うのじゃ。これが地上天国の始まりになるのじゃ。
 

以上です。

この本でも、アセンションによって、肉体は地球からなくなる旨の記述がなされています。
次なる世界は「水星となり、そこで肉体は残るが(おそらく5次元のもの)、内臓は機能せず、魂だけが生きる生命体となって、次第に透明な身体になる。感情と理性はほとんどなくなり、知性中心の生命となる。」と書いてあります。

これは、今の世の中で言えば、死になっちゃうと思います。

上記を総合すると、アセンション後、魂がどうなるのかについては、
どうやら、大きく次の3パターンに分かれるようです。

1、魂が浄化されていれば、次の世界にいく。場所は水星。
  肉体は半霊反物質になり、感情や理性はなくなり、知性中心の存在となる。
2、地上に生き残ったものは、キリストの再臨とともに地上天国をつくる。
3、魂が浄化されていなければ、魂が抹消されてしまう。
(そういえば、アリオンも似たようなことを言っていました。
 これは非常に魂にとってつらいことになると。
 今の記述によれば3000年苦しんだ後、消えていくそうです。つらいです)

魂の浄化について、この本に、時津神のコメントが、シンプルに書いてありましたので、記載しておきます。

 「もうすぐ、私達は宇宙の大掃除をすることになっています。そのときには必ずゴミが出ますが、あなた方がその中に入ってしまうことを避けたいのです。」
 「感謝と反省を忘れず、許すという努力をしてください。後は、淡々と日々を過すだけでかまいません。本当の信仰とはそういうものなのです。」

「感謝と反省を忘れず、許すという努力をしてゆく」世界平和のポイントのようにも思えます。
スポンサーサイト

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
検索フォーム
プロフィール

飛鳥次郎

Author:飛鳥次郎

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム
情報交換しましょう~!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。