コンテントヘッダー

これがイルミナティの内部告発だ! 感想

15日は、買い置きして読んでいなかった、ベンジャミン・フルフォードさんらの「これが闇の権力 イルミナティの内部告発だ!」を読みました。イルミナティ表紙のイタリアイルミナティーの最高位クラス(33位)に位置するレオ(ライオン)・ザガミさんとベンジャミン・フルフォードさんの対談本です。

この方、表紙のザガミさんの様子がまず、忘れられない雰囲気を持っているのですが。(結構かっこいいと思う。)

これをフルフォードさんが「なんであなたは悪魔のようなヒゲをはやしているのですか」などど言ったり、(それを言わないのが大人のエチケットだろ的な)ちょっと笑える部分もありました。そして、当のザガミ氏は、それを流し、「悪魔と堕天使は別物だ」と違うレベルで反論する。

でもそんな素直なところが彼らのよさ、そして世の中の不穏な事情をあっさりしゃべる特性をもたらしてるんだと思いました。これは大事なことだと思います。

前置きが長くなりましたが、この本は、自分にとって衝撃でした。ザガミ氏の語るものには、陰謀論や日本のダークサイド専門家の持ってる知識をはるかに超えているものがあったからです。
「何いってるんだ」「ぶっとんでる」「よくわからん」と思う方もいると思うんですが。

たとえば、魔術などにちらと見える、イルミナティの上位の人に伝えられてる知識は、アトランティスの時代の技術をもとにしており、それがエジプトへ、グノーシス派などを通じて古代ギリシャへ伝わり、ローマへ、イスラムのスーフィーへ、再びスペイン経由でヨーロッパへ、伝わったと説明しています。その筋からはちょっとマニアックな技術の伝達ルートとその知識をかなり具体的に押さえてるのに、まずはびっくりしました。

以下、びっくりした内容を列挙してみます。

○イルミナティの方々はかなり緻密に、ハルマゲドン的な人類40億人間引き作戦を考えている。それは初歩的には豚インフルや戦争等で行うが、究極的には、世界中をソ連末期状態のようにするのを狙っており、世界各国にすでに配置されている200個のスーツケース型核爆弾を使って脅しをかけてICチップを人類に植えさせる。(技術的には可能だし、それやられると防御難しいっす。まさかテロ的手法で来るとは。)

○今話題の2012年に起こるアラインメント(惑星直列に近い現象)は、最近出たノストラダムスの予言にも書いてあるし、あらゆる予言で一致している。この顛末を知ってるのでイルミナティの皆さんは慌てている。2019年までが転換期。

○バチカン内部で資金流出とか、資金がらみの堕落、内部抗争が起こっている。(バチカンは、10億のカトリックをまとめるすさまじい権力を持っている)そこの公文書にはすごい情報が満載なため、権威がある。テンプル騎士団の騎士道が、脈々とバチカンの支配スタイルに受け継がれている。これはDVD「決定版!天使と悪魔の秘密」にも詳しかったような・・。

○オバマはホモであり、通っていた教会に愛人がいた。それをもって脅されてるので、身動きがとれない。ジョントラボルタもそうで、バイセクシャルはとかく脅されやすい。気にしなきゃいいのにとベンジャミンさんらは言ってます。

○アーロン・ルッソ監督は、インタビューで、以前、ニコラス・ロックフェラーと語った内容、9.11テロやらせの件、全人類にマイクロチップを埋めることやら人口減計画の話をしてしまって、殺された。(インタビューはネットの動画でも見れます。)
ルッソ監督 激白動画

この人は、とにかく、ヨーロッパ的な教養、人脈がすごいです。しかもハッタリでないのが、なんとなく出る知識でわかる。MKウルトラ、ボローニャ駅爆破事件、シェークスピア「オセロ」のイアーゴのいやらしーいキャラなど、つらつら出るし、ヨーロッパのそういう連中の層は厚い、これはすごい人が出てきたな、と思いました。若いのに。

もっとおもしろいこといろいろ満載でしたので、上記の本、そっち系が気になる人におすすめです。

そういえばなんですが、昨日読んだビッグコミックスピリッツに、佐藤優氏が、「日本はソ連崩壊前の状態に近づいている。それは官僚主義が過ぎたために起こされたものだ。」的なことを言っていました。あの人の知識はもちろんですが、ソ連崩壊前と今の日本を重ねるあたり、勘もすさまじいものがあると思いました。
スポンサーサイト

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
検索フォーム
プロフィール

飛鳥次郎

Author:飛鳥次郎

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム
情報交換しましょう~!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR